施設利用のご案内

申込み受付時間/9:00~21:00

休館日/毎週月曜日
(ただし月曜日が休日の場合は、その直後の休日以外の日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※その他、施設の保守点検等のために臨時に休館することがございます。

利用時間及び連続利用

1.利用時間 9:00~21:00 ※準備・片付けに要する一切の時間を含みます。

利用時間

※ただし、申し出により8時30分~22時まで延長可能(※有料:施設利用料金表はこちら

2.申込み受付期間及び連続利用期間

施 設申込み受付期間連続利用期間
大ホール
小ホール
利用日の12ヶ月前から10日前まで3日間
その他の施設ギャラリー営利を伴わない場合は利用日の11ヶ月前から3日前まで
但し、作品の展示で使用する場合は12ヶ月前より申請できます
7日間
営利を伴う場合は利用日の3ヶ月前から3日前まで
茶 室利用日の8ヶ月前から3日前まで3日間
楽 屋
練 習 室
リハーサル室
会 議 室
利用日の6ヶ月前から3日前まで
但し、大・小ホール、ギャラリーと併用する場合は、それぞれの申込み受付期間で申請できます
3日間

※連続利用期間は休館日を含めた期間です。

※申込み受付期間の初日が休館日にあたる場合は、その翌日からになります。

申込み方法

利用許可の変更・取消し及び取消し使用料の還付

1.利用許可の内容を変更・取消しをする場合は、許可書を持参の上、手続きをしてください。

2.一旦納められた利用料金は原則としてお返しできませんので、ご注意ください。ただし、下記に定める期日前までに取消し申請がなされた場合は全額使用料の還付請求ができます。

利用施設期 日
大・小ホール、ギャラリー及び
これに付随して利用する施設
利用日の
2ヶ月前
大・小ホール、ギャラリーを除く
単独利用の施設
利用日の
10日前

3.利用日の変更は、利用日から11ヶ月以上前のものや、利用日を過ぎたものは変更できません。また利用日等の変更は1回までとします。

使用上のお願い

会場責任者
施設の使用にあたっては、必ず会場責任者を置いてください。
利用許可の制限
次の各号のいずれかに該当するときは、利用の許可をいたしません。
・公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき。
・集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うおそれがある組織の利益となると認めるとき。
・施設等を汚損、棄損又は滅失するおそれがあるとき。
・その他管理上支障があると認めたとき。
利用許可の取消し及び利用の中止
次の各号のいずれかに該当したときは、利用許可の取消しまたは使用の中止を命ずることがあります。
・条例又は規則に違反したとき。
・利用の許可条件に違反したとき。
・公益上又は管理上特に必要があると認めたとき。
利用者は次のことを守ってください。
・施設内外の秩序の保持及び安全確保のため必要な整理員を置くこと。
・収容する人員は定員を超えないこと。
・許可を受けない施設等を使用しないこと。
・所定の場所以外において、飲食又は喫煙をしないこと。
・非常口、通路、消防設備の付近に物を置かないこと。
・火気、油類、爆発物及びこれらに類するものを持ち込まないこと。
・他人に迷惑を及ぼすおそれのある物品、動物等を持ち込まないこと。
・その他物品の持ち込みは、必ず事前に許可を受けること。
・許可を受けないで物品の展示・販売またはこれに類する行為をしないこと。
・広告物等は、決められた場所以外には掲示できませんので、あらかじめ事務室でご確認ください。
・宅配便などで会館へお荷物をお送りになる場合は、ご利用の区分内で使用者立会いのもとお受け取りください。
駐車場
当施設の駐車場は314台
機材搬入等のために搬入口を利用される場合はあらかじめご連絡ください。

使用前の準備

事前打ち合わせ(大・小ホール及びその他の施設で打合せが必要な場合)
・ご利用当日の準備・進行を円滑に行うために打合せを行います。ご使用日の2週間前までに、ご来館いただき会館職員と打合せを行ってください。
あらかじめ都合の良い日をご連絡のうえ、ご来館ください。
・会館の設備には準備・片付けに要する時間がかかる場合がありますので進行スケジュールを作成する場合は事前にご相談ください。
関係官庁への届出
行催事の内容により、次の関係官公署へ届出の必要がある場合がありますので、利用者ご自身で事前に届出の要否を確認のうえ届出をしてください。
■警 備、防 犯 :
愛知警察署 TEL 0561-39-0110
■火気などの使用 :
豊明市消防本部 TEL 0562-92-0119
■著  作  権 :
(一般社団法人)日本音楽著作権協会中部支部
TEL 052-583-7590

ご利用当日

利用許可書の提示
・事務室へ「利用許可書」をご提示ください。
・大道具等の搬入の開扉等は使用者からお申し出があった際に行います。
・楽屋、練習室等の施錠が必要な場合は、会館職員にお申し出ください。
(盗難・紛失等については責任を負いかねますのでご了承ください。)
非常口の確認と誘導
ご使用前に非常口と避難経路を確認し、非常事態発生の際に入場者、関係者を安全に館外へ誘導してください。また会館職員の指示があった場合は、その指示に従って行動し避難誘導にご協力ください。
付属設備利用料金の支払い
当日付属設備の使用及び持込み器具にかかる電気の使用があった場合は当日、使用終了後に事務室にて利用料金をお支払いください。
原状回復
・使用後は使用した設備等の原状回復、簡易清掃をして会館職員の確認を受けてください。
・施設、設備および備品を破損、紛失した場合は速やかに会館職員に報告してください。
状況により使用者の責任で原状回復していただきます。
・忘れ物のないようご確認ください。
・発生したゴミはお持ち帰りください。